2020年一年間ネット料金を無料にする方法

お金・節約

自宅のインターネット回線は何をお使いでしょうか?

〇〇wifi と契約をしているけれど、通信速度が思ったほど早くない。

けど、2年縛りや3年縛りで契約満了前に解約すると、違約金がかかってしまう…

そんなふうに解約することをためらっていませんか?

 

1年間wifi接続を無料にできるとしたら、あなたはどうしますか?

 

2020年wifiを使うならこの通信会社がオススメ

結論からはじめに言います。

楽天un-limitと契約をしましょう!

楽天un-limitを契約するメリットはこちら
  1. 300万人が一年間無料で使うことができる
  2. 途中で解約しても、違約金がかからない
  3. 楽天エリア内のデータ通信量が無料
  4. エリア外はAU回線使用で5GBまで使える
  5. 5GBを使い切っても1Mbpsで通信が使える
楽天の自社回線でのサービス提供開始時だから、この内容で契約ができるのです。
来年2021年になったら、1年無料のサービスが継続してるかはわかりません。
 
なので加入するなら今がチャンスですよ!
 
公式サイトを見てみる

気になる楽天un-limitの通信速度は

 

無料で一年利用できるからと言っても、通信速度が遅くては…

確かにそうですよね、通信速度が遅ければ契約する気になれませんよね。

実際に楽天un-limitエリア内の、通信状況はこんな感じになっています。

測定日 2020年4月24日 2020年7月28日 2020年10月03日
ダウンロード 50.3Mbps 35.3Mbps 32.8Mbps
アップロード 31.1Mbps 23.9Mbps 38.9Mbps

平均してダウンロードは、39.4Mbps以上は出ています。

wifiでこの速度が出ていれば、動画の視聴もスムーズに行えますよね。

ただし、地下に入ると少し電波の調子が今一つのときがあり、SNSの閲覧で読み込みが悪い時も時々あります。おそらくパートナーのAUに切り替わっているのだと思います。

電車が走行して、停車駅に着いた時に楽天un-limitの通信が来ているかはその時の状況によって変わってきてしまいます。

以前ドコモと契約をしていた時、駅にドコモのwifi(ドコモで契約していると無料で使えていた)が飛んでいて、駅に着いたらwifiで接続し。電車が走り出したらLETで接続をしていました。

ドコモなので回線状況は総じて良いのですが、電波の切り替わり(LETからwifiまたはその逆)が起きると、SNSなどの読み込みに時間がかかる時があったので、楽天un-limit回線でもパートナーエリアのAUの回線に切り替わる時も同様のことが起こっていると考えられます。

2020年9月までの2ヶ月間にパートナーエリアへ接続して使用したデータ量は0.06〜0.12GBでした。

通勤電車が地下に潜る時が少ないためこのような結果になっています。

通勤などで地下鉄を長い時間にわたって利用されている方は、もしかしたらパートナーエリア接続のAU回線の5GBを使い切ってしまうかもしれません。

仮に高速通信を使い切ってしまったとしても、1Mbpsでの接続になりますのでサクサクとは行かなくても(体感的に)繋がりにくいとことはないでしょう。

楽天un-limitのサービスエリアにお住まいでしたら、楽天un-limitはありだと思いますよ。

 

iPhoneが未対応。そんな時の利用方法は?

私の使っているiPhoneは対応していないみたいだけど…

そうですね、一部のiPhoneは楽天un-limitには対応していませんね。

その場合、対応策として考えられるのは

  1. 楽天un-limitに対応しているAndroidスマホを購入して運用する方法
  2. 楽天un-limitに対応しているモバイルwifiルーターを購入して利用

私は、モバイルwifiルーターを購入して利用することにしました。

購入した機種はNEC Aterm MP02LNです。

NEC Aterm MP02LNのサイズと重さ

業界最小、最軽量のルーターです。

クレジットカードのサイズくらいですし、重さはiPhone SE2の半分の重さです

 

選択ポイント!
  1. 小さい
  2. 軽い
  3. 操作が簡単
  4. 製造している会社がNECだから
 

 

サイズの比較  
モバイルwifiルーターサイズ 約9×5×1cm
クレジットカードのサイズ 約8.5×5.4×0.1cm
重量の比較
モバイルwifiルーター 70g
iPhone SE2 156g

操作がかんたん

ルーターを使ったことがないから
どうすればいいのかわからないわ…

新しいものを購入しても、使い始める時に設定などがわかりにくかったりすると、使うのが嫌になってしまいますよね。

 

その点NEC Aterm MP02LNは接続が簡単に完了しますよ。

購入前にツイッターの投稿で、SIMカードをモバイルwifiルーターに挿入しただけで通信できるようになったと読んだことがありました。

あまり期待せずに、実際にやってみたところ本当に挿しただけで認識してくれ驚きました。

モバイルwifiルーター難しいことがわからないけれど、手っ取り早くとにかく使ってみたい人にはもってこいのルーターです。

安心の製造会社

なぜNECが安心なの?

理由一つ目:ガラケー時代に知人がいつも使っている携帯端末がNEC製で通信状況が良いと言っていたこと

理由二つ目:以前の勤務先で業務でNEC製のルーターを使用することがありました。予備知識なく初めてルーターを使用したのですが、迷うことなく業務に当たることができたこと

理由三つ目:以前光ファイバーの固定回線を使っていた時に、据え置き型の確か購入価格が3,000円くらいのNECのルーターを購入して使用したのですが、何の問題もなく使用することができた

これら三つの理由があったので安心して導入することができたのです。

そして楽天un-limitが推奨しているモバイルwifiルーターはNEC製というのもありますが…笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Aterm MP02LN
価格:13800円(税込、送料無料) (2020/10/5時点)

楽天で購入

 

 

通信状況は導入してみなければわからない

通信状況は、それぞれ利用する場所によって速度が変化してしまうため、残念ながら利用してみなければ実際の通信状況の良し悪しがわかりません。

過去の経験談
家電量販店に行った時にある光コラボをすすめられて導入してみましたが、通信速度が以前契約していた光回線よりも速度が出ませんでした。
光ファイバーなのに一番遅い時で、1Mbpsの時がありがっかりしました。
しばらく様子を見てみましたが、改善が見られなかったので初期契約解除の期間内に解約をしたことがあります。

楽天un-limitのサービス提供して開始すぐに導入したので、情報が限られており通信状況がいまいちわかりませんでした。

なので、新規契約で番号を取得してモバイルwifiルーターで運用することにすれば、もし自分の住んでいる環境が楽天un-limitに合わないことがわかったら、他の通信会社に移ろうと思っていたのです。

楽天un-limitを利用して費用がかかるのは、事務手数料の3,300円。

他の通信会社に移ってもモバイルwifiルーターをそのまま使えば、SIMカードだけ取り寄せればルーターはそのまま使えるので無駄にはならないと思い導入することにしたのです。

結果的には、通信速度は問題ありませんでした。

地下の電波状況が今ひとつなのは、今後改善をしてくのではないかと思っています。

 

一年無料期間が終わっても、通信料月額2980円で5G(ファイブG)も使える

2020年9月30日から、楽天un-limitの通信エリア内で5Gのサービスも提供されるようになりました。

5G対応の端末を利用することで、月額料金そのままで(追加料金なしで)5G通信が可能になります。

1年無料はそのままです。

docomo、au、ソフトバンクの大手キャリアの月額料金と比べて、値段も安いですし通信量は、制限が設けられていないので容量を気にすることなく利用が可能です。

楽天経済圏の方はもちろんあのポイントもたまります

月額の通信料が発生して、料金を支払えば楽天ポイントが100円につき1ポイントたまります。

1年無料期間はポイントはたまりませんが、SPUの倍率が上がりますので楽天モバイルの契約をすることで倍率を上げるというのもありですよね。

 

 SPUとは
楽天スーパーポイントプログラムのことです。
楽天グループのサービスを使えば使うほど、楽天市場で買い物をした時にもらえるポイントの還元率が上がるプログラムのことです。(最大16倍)

 

例)ある月の1日から末日までに

利用したサービス

楽天カードで支払いをして、楽天証券で積立nisaをし。

楽天カードの引き落とし先口座を楽天銀行で行い、楽天un-limitを使った時の倍率は

通常ポイントに加え5倍増えることになるのです。

 

通常のクレジットカードを使用するよりも、ポイントがこんなに増えるの?と言うくらいたまります。

 

そして、貯まったポイントは街のドラッグストアやコンビニで楽天ペイで支払いをすることもできます。

 

いつも現金で払っていたコンビニで買ったおやつなどは、お財布が痛まず使うことができます。

 

2020年に使うと得をする通信サービスは

 

楽天un-limitに決定です。

 

事務手数料3,000円(税抜き)がかかりますが、一年間月額料金2,980円(税抜き)が無料で使え、解約時にかかる違約金はありません。

 

楽天un-limitのエリア内であれば快適に使えますし、楽天un-limitエリア外でもAU回線で5GBまで高速通信が使え、5GBを超えてしまっても1Mbpsで接続ができる。

 

さらに

 

5Gのサービス提供が始まっても、1年無料は変わらず通信料は無制限で月額料金も変わらず2,980円!

 

もうこれは乗り換えをして試してみる価値が、大きいと言わざるを得ないでしょう。

 

事務手数料も場合によってはキャンペーンで、楽天ポイントで還元している時もあるので無料で楽天un-limitを試すことができる可能性もあります。

 

300万人が無料で楽天un-limitを試すことができます。

 

突然サービスの提供が終了するかもしれません、楽天un-limitを試したいのならぜひこの機会に!加入してみましょう!

楽天モバイルを見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました