[潜在意識]目には見えない力を使うには

ブログ運営

あなたは、目に見えないけれど存在しているものを信じる方でしょうか?

例えば、

「電波」目には見えないけれど、スマホをご利用でしたら毎日お世話になっていますよね。あとは、ラジオを聴く習慣のある方も利用していますよね。

他には、スマホを充電する「電気」もそうですよね。目には見えないけれど、明かりをつけたりテレビを見たり、洗濯機を回したり生活を快適にするために無くてはならないものになっていると思います。

それでは、「潜在意識」はどうでしょうか?

 

 

潜在意識は使ったことがないわ

 

と、言われてしまいそうですが、毎日お世話になっているんですよ。

 

潜在意識は体をつかさどっている

海に向かってポーズをとる人

海に向かってポーズをとる人

食事の時、口に入れた食べ物を歯で噛み砕いた後、飲み込みます。そうすると、自動的に内臓が動いて消化活動を始めます。その時、意識しなくても消化活動が行われるのは、「潜在意識」の働きだと言われています。

心臓がきちんと定期的なリズムを打って活動するのも、目や鼻などの粘膜から分泌液が適切に供給されるのも全て自動で行われていますよね。

頑張って、意識的に臓器を動かすことなど一般人には不可能ですし、意識しないと動かない様では、生活に支障が出てしまいます。

怪我をして、傷を意図的に治そうとしなくても、時間が経てば傷口が塞がり自然に治癒していくのも潜在意識が働いているからと言えるでしょう。

 

潜在意識の特徴

潜在意識について書かれた書籍を読んでみると、潜在意識の特徴としては

「いい」「悪い」を判断することができない
顕在意識が望むものを、叶える強力な力を持っている
顕在意識が、強く願ったものを叶える(イメージの効果は絶大)
全ての(あらゆるもの)記憶の情報が潜在意識にはある

 

いつでも使える状態にある潜在意識ですが、使いこなすにはちょっとしたテクニックが必要になるのです。

「いい」「悪い」を判断することができないので、自分が望むことをイメージにして思い浮かべると、望んだことが手に入りやすくなります。

 

自分の実力ではない力が発揮された時

驚く人

驚く人

過去にあった出来事です。本当か嘘かの判断はお任せします。

近所に、レンタルビデオ店があってよく利用していました。

けれど、本当に利用したかったビデオ店は数駅先に行かなければ利用できません。

 

自分の頭の中での想像です
「T屋さんが来てくれたらいいのになー」と何気なく思い、自宅周辺に「T屋」さんがオープンしてその店を利用することを想像しました。

 

それから数年たち、近所にあったレンタルビデオ店はなくなり不便を感じ始めていたところに、自分が来て欲しいと思っていた「T屋」さんがオープンしました。(笑)

たまたま、偶然かもしれませんが望んでいたことが叶ったのでとても嬉しかったのを今でも覚えています。(^^)

 

他の事例としては「スポーツクラブ」や、近所にできて欲しい「激安スーパー〇〇」など…嘘の様な本当の話。

まぁ、たまたまなんでしょうけど

「こうなったらいいなー」と思って、数年経つと実現しているという……

(書いた文章を読み返して、胡散臭いなと思ってしまった(^^;))

スポーツクラブやスーパーに開店の要望を寄せたことはないですし(面倒なことは嫌いな性分)、そもそも、できて欲しいと思った施設が徒歩圏内にポコポコできてしまうというのが不思議でなりませんでした。

急行電車が止まる様なところではないですし、むしろ駅からは少し離れたところにあるのです。

新規にお店をオープンさせて営業をするとしたら、駅近物件の方が電車の乗降客を見込んだ戦略もとれると思うのですがなぜか、立地条件としてはあまり良いとは言えない場所なのです。

たまたま、偶然そうなったのか。意図してそうなったのかは私にはわかりませんが、不思議なものだなぁと思ってしまうのです。

とは言え、証拠も何もないので実証する手立ては何のですが、なんとなーく「こうなったらいいなー」と思っていたら実現してしまっていたという事なのでした。

 

潜在意識のメカニズムはわからないけれど

ひらめき

ひらめき

 

潜在意識が具体的にどの様にして働くのかは、わかりませんが一つだけ言えるのは。

何を想像するのかが大事

という事です。

潜在意識の特徴は、「いい」「悪い」が判断できないので、悪いことが起きると思ったらその様なことが起きますし、逆に「こうなったらいいな」と思うことも起きてしまうのです。

なので、自分が望むものを考えるのがとても大切なのです。

ポジティブな感情がポジティブなものを引き寄せ
ネガティブな感情はネガティブなものを引き寄せる

普段から、悪口や陰口を言わない方がいいのは、知らず知らずのうちに自分の潜在意識の中に、「よくないイメージ」をせっせと送り込んでいる様なものだから。

悪口や陰口を言う人は、ますます悪口や陰口を好んで際限なくそういった話で盛り上がりますし、自分で嫌なことを引き寄せているのに気がつかないでいるのです。

自分の人生をよくしたいと思うのなら、悪い習慣とおさらばするのが賢明な方法と言えるでしょう。

 

自分がこうなりたいと思うことや、手に入れたい物などの細かな特徴などを、頭の中で詳細にイメージして、その状況や手に入れたいものが手に入った時の喜びを想像すると、幸せな気持ちになったり嬉しくなったりすると思います。

 
なりたい状況を引き寄せるための3ステップ
1.なりたい自分像になれた時のことを思い浮かべる

2.その状況になった時に感じるであろう感情を思い浮かべる
3.その状況が叶ったことに感謝を捧げる
 
もしこれで、希望通りの「なりたい状況」が手に入ったら嬉しいですよね。
 
お金はかかりませんし、必要なものは「自分の考え」です。
自分がどうなりたいのかを考えるのは楽しいことですよね。
 
望むことを叶えるのに、お金が必要だからできないと考えてしまうかもしれませんが、その考えは一旦置いてください。
 
今の自分の状況は、過去の自分の考えの結果なのです。
ですから、今の状況を変えたいと思うのならば、自分が何を思って何を望むのかを考える必要があるのです。
 
 
かつて、私は、ある不安から「生活が苦しくなってしまう」と考えたことがありました。
そうしたら、その様な状況になりました。
それから考えを改めて、その苦しい生活から抜け出したいと思い、具体的に通勤時間から時給・職場の人間関係などを想像したら、望んだ様な職場で仕事をすることになったのです。
 
たまたま、偶然かもしれませんが。振り返って見たら、望んだ様な結果になっていました。
なので、自分の人生で起きて欲しいことを考え、その望みが叶った時を想像するのことがとても大切なのです。
 
 
自分が望むことを達成するのに必要なもの
1.自分が望むものを考えること
2.望むものを考える時間
3.感謝する心
 
あなたも自分の人生を自分で引き寄せて、望む人生を手に入れて見ませんか?
自分の人生を良い方向に変えることができるのは、あなたの考え方なのです。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました