水道の修理依頼 この手順でお得になります

お金・節約

自宅や会社などで、いつものように使っているものでも、長い間使い続けているとある日突然、

調子が悪くなったり故障したりして動かなくなったりすることがあります。

水道の修理、あなたはどこに頼みますか?

 

最近、蛇口から水がポタポタ落ちてくるのだけれど…

修理はどこに頼んだらいいかしら…?

 

水道はどこの家庭にもありますし、毎日生活で使う必要なものですよね。

その水道が突然止まらなくなってしまったら、焦ってしまいますよね。そう簡単には壊れることはありませんから、修理を依頼するにもどこに頼めば良いかわからないと思います。

緊急事態で水が止まらない状態でしたら、修理を依頼する前に。

水道メーターのバルブを閉めましょう
 
水道を供給している元栓を閉めると、宅内の水道の供給は止まりますから安心して修理を依頼することができるようになります。
 
 

修理を依頼するときに気をつけること

 

お住いの自治体の水道局WEBサイトにアクセスをして、「WEBサイト内検索」に次の文字列を入力します。
 
指定給水装置工事事業者
 
上記の「指定給水装置工事事業者」一覧(PDF形式で置いてあります)で自宅から近い業者を選んで工事を依頼します。
自治体によっては、水道局の方が来て修理をしてくれる水道局もあります。
(地自体によって運営状況が違いますので、詳しくはお住いの自治体へお問い合わせください)
水道局の方が修理できなければ、優良な業者を紹介してくれますので、始めから業者に依頼するのではなくて水道局経由で依頼するほうが費用面で安心できます。
 

なぜ、投函されるチラシの業者でなく水道局のWEBサイト経由にするのか?

 

緊急事態だから、早く直したほうがいいのでは?
ポストに投函されるチラシの業者じゃダメなの?

 

 

確かに、急いでいる時は身近にあるチラシに載っている業者をたのみたい気持ちもわかりますが、

こんな例があるんですよ。

 

 

 

https://twitter.com/tome__246/status/964129032836022272

 

あまり壊れることがない水回り。修理をするとしても、数年に一度あるかないかです。

そうなると、修理の相場などはわかりませんよね。

日常的に知っている食料品などの値段が、いつもの金額よりも高ければすぐに気がつきますが、水道の修理になると相場がわからず、業者が提示して来た金額を支払ってしまうこともあるかもしれません。

ボッタクリ業者に高額な金額を請求されない様に気をつけましょう。

 

まとめ

自宅の水道のトラブルがあったら下記の手順で、業者に依頼しましょう。

 

・水が止まらない時は、「水道メーターのバルブを閉める」
・お住いの自治体管轄の水道局WEBサイトへアクセスする
・「WEBサイト内検索」で「指定給水装置工事事業者」を入力して検索する
・自宅から近い業者に連絡をして依頼する
 
慌てず騒がず、ボッタクリ業者に合わない様に気をつけて修理を依頼しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました